平成30年6月24日第33回マルちゃん杯九州少年柔道大会




第33回マルちゃん杯九州少年柔道大会

宮崎県KIRISHIMAツワブキ武道館において、第33回マルちゃん杯九州少年柔道大会が開催されました。

この大会は全国大会につながるとても大きな大会です。

団体戦

大会は団体戦のみ。学年は無関係で、体重順に5人並んでチームを編成します。

先鋒 たいが

次鋒 ゆうし

中堅 てつと

副将 みのり

大将 けいご

この5人で試合に臨みました。

結果

波多江は2回戦からの出場でした。

2回戦 波多江 5-0 西都警察署少年柔道クラブA
3回戦 波多江 0-4 東福岡少年柔道教室

残念ながら、3回戦で敗退しました。

東福岡少年柔道教室は大変強いチームです。なかなか勝つことは難しい相手かもしれません。しかし、負けて当然、負けて当たり前ということではありません。強豪とはいえ、相手も同じ小学生。こちらがやりたいことをまったくやらせてもらえないほど、相手が偉いわけでも何でもない。

それを勝手に頭の中で勝敗を決めつけて、「相手は強いんだから仕方がない」などと思っているのであれば、初めから勝負をする資格がありません。相手に対しても失礼です。

もちろん、子どもたちはそんな気持ちで試合に臨んだわけではありませんが、強敵相手に気持ちが引けていたのは間違いありません。

今回もたくさんの課題を持ち帰ることができました。火曜日の練習から、課題克服に向けてしっかり頑張っていきましょう。