平成30年5月5日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。

5月5日はこどもの日です。こどもの日に波多江の子どもたちは元気に練習に励みました。




練習と時間

波多江の練習は、どちらかと言うと短い時間で集中して行う練習です。

乱取りは主に元立ちで行い、1分20秒の6本を何回も何回もやります。

短い時間の練習を、どのような気持ちで取り組むかで、その成果に大きな差が出ます。

1分20秒の短い時間の練習で、チラチラと時計を何度も気にしている子がいます。

「早く時間が終わればいいなあ」「まだ時間にならないかなあ」といった気持ちで練習をしていても、その子が劇的に強くなることは期待できないでしょう。

逆に、1分20秒の元立ちの1本目に全力を出し尽くし、残りの5本が立っていられないほどになってしまうような練習をする子は、確実に力をつけていくでしょう。

同じ時間、同じ内容の練習でも、取り組み方ひとつで大きな差が出ます。

みんな強くなりたいという気持ちは同じです。あとは、強くなるためにどのような行動をするか、どのような気持ちで練習に臨むか、です。

今日は練習後に親子レクでいちご狩りをしました。その模様は別の記事でお伝えします。