平成30年4月11日(水)練習

2018年4月18日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

日中はとても気温が上がり、汗ばむくらいの陽気なのですが、朝夕はまだまだ冷え込む日がありますね。

気温の上下が激しいと、体調を崩しやすくなります。風邪などを引かないように気をつけなければなりません。




正しく技をかける

柔道の練習をまじめにやっているのに、今までかかっていた技がかからなくなることがあります。

いくつか原因があります。身長が伸びた、相手が自分の技を覚えてしまった、怪我をして動きが悪くなった。

しかし、多くの場合は「技が狂っている」ことが原因です。

知らない間におかしな癖がついてしまっていることが多いのです。

打ち込みや投げ込みで、何度も何度も同じ技をかけます。体に覚えこませます。

そのときに手を抜くと、体は楽な動きをします。楽な動きは、ほとんどの場合において、正しくない動きです。

正しくない動きを体に覚えさせると、技がかからなくなります。

つまり、一所懸命に練習しているのに、技がかからなくなります。柔道が弱くなります。

正しい動きは楽でないことがほとんどです。自分からきつい練習をして、正しい動きを身につけましょう。

せっかく一所懸命に練習しているのだから、それならば強くなる練習をしましょう。