平成29年11月26日(日)第2回沖隆邦杯少年柔道大会




第2回沖隆邦杯少年柔道大会

平成29年11月26日(日)、沖学園中学・高等学校において、第2回沖隆邦杯少年柔道大会が開催されました。

昨年の様子はこちら。

団体戦

昨年は個人戦のみだったこの大会ですが、今年は団体戦も行われました。

小学2年生、3年生、4年生、5年生、6年生の5人のチームで団体戦に臨みます。

先鋒 ぜんじ

次鋒 ようすけ

中堅 みのり

副将 けいご

大将 しゅんや

この5人で団体戦に臨みました。

試合結果

1回戦 波多江 5-0 錬武館
2回戦 波多江 2-3 善柔館

結果、2回戦で敗退し、入賞することはできませんでした。

個人戦

団体戦の後、個人戦が行われました。

幼年男子

2位 たくま

1年男子

優勝 こじろう

1年女子

3位 ありさ

3年男子

2位 ようすけ

3年女子

優勝 はるか

4年女子

優勝 みのり

以上の入賞者を出すことができました。

団体、個人ともによく頑張りましたが、なかなか思うような結果につながらなかった場面がたくさんありました。

今回目立ったのは、ポイントを先行されたときに、それを取り返そうとする気持ちが、攻めにつながっていないという点です。

やられたらやり返す。取られたら取り返す。普段からいつも言われている言葉です。

普段の練習から実践している子は、試合でも取り返して逆転勝ちすることができています。

練習でやっていないことは、試合でもできない。全員に言えることです。

今回も課題を持って帰ってきました。この課題をしっかり克服し、もっともっと強くなっていきましょう。