平成29年11月23日(木)第39回糸島市少年柔道大会




第39回糸島市少年柔道大会

平成29年度第39回糸島市少年柔道大会が可也公民館で開催されました。

糸島地区の9つの道場に加え、糸島外から6つの道場を招待し、大会が行われました。

個人戦は幼年が男女混合、小学生は各学年男女別で行われました。

波多江柔道からもほぼ全員が出場し、日頃の練習の成果を発揮しました。

個人戦入賞者

1年男子

優勝 こじろう
3位 あいき

1年女子

3位 ありさ
3位 らん

2年男子

2位 ぜんじ

2年女子

3位 かほ

3年男子

優勝 ようすけ
3位 さんしろう

3年女子

優勝 はるか
3位 大月ゆう

4年女子

優勝 みのり

5年男子

3位 ゆうし

6年男子

優勝 しゅんや
3位 みつお

今回もたくさんの入賞者を出すことができました。

優勝した子は次も優勝できるように、入賞した子は次はさらに上を目指して、入賞できなかった子は波多江にいる優勝者や入賞者に食らいついて、さらに強くなれるように努力しましょう。

団体戦

個人戦に引き続き、団体戦が行われました。

秋の糸島大会は、学年の制限はなく、ベストメンバーでチームを編成します。

先鋒 のりたけ

先鋒 けいご(3回戦以降)

次鋒 のぞみ

中堅 いっしん

副将 みつお

大将 しゅんや

このメンバーで試合に臨みました。

試合結果

2回戦 波多江 3-2 南風
準決勝 波多江 4-1 千代柔道育成会
決勝 波多江 4-1 桜野

見事に優勝することができました。

秋の糸島大会

秋の糸島大会に、糸島以外の道場を招待するようになって今年で3年目です。

これまでは外部から招待した道場になかなか勝てず、糸島のチームが優勝することができずにいました。

今回、3年目にしてついに外部からの招待チームを退け、優勝することができました。

試合内容には課題もたくさんありましたが、みんなで力を合わせて勝ち取った優勝です。

試合をした選手はもちろんですが、団体戦に出なかった下級生や保護者ののみなさんが必死に一所懸命に大きな声で応援してくれました。

畳の上で相手と戦うのは一人です。しかし、チームのみんな、保護者のみなさん、先生方、その他たくさんの人たちの応援が背中を押してくれます。団体戦はみんなで戦う試合です。

今週末の11月26日(日)には沖隆邦杯に出場します。試合が続きますが、みんなで元気を出して頑張っていきましょう。