平成29年10月11日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

10月になり、少しずつ秋らしい天気になってきています。しかし、今日はけっこう蒸し暑く、子どもたちの顔も真っ赤になっていました。

気温の変化が激しく、体調を崩しやすい時期です。身体の調子に気をつけ、風邪などをひかないように自己管理を徹底しなければいけませんね。




自分一人くらい

波多江柔道には、40名程度の団員がいます。たくさんの仲間に恵まれ、みんなで頑張って一つの目標に向かって精進できる。素晴らしい環境です。

しかし人数が多いと、どうしても弱い考えになってしまう人が出てきます。

これだけたくさん人がいるんだから、自分一人くらい声を出さなくても分からないだろう。

自分一人くらい練習で手を抜いても分からないだろう。

自分一人くらい掃除や片づけをしなくても分からないだろう。

このような姿勢、態度を波多江柔道では決して許しません。

柔道が強くなるスピードは人によって差があります。みんなが同じスピードで強くなることは、残念ながらありません。

しかし、柔道に限らず、物事に取り組む姿勢、態度は「心がけ」です。ずるい考え方、弱い心がけ、自分勝手な態度を放っておくようなことを、波多江柔道ではしていません。

波多江の畳の上に来たら、みんながきちんと同じことをやる。当たり前のことを当たり前にできる気持ちの強い子になりましょう。

10月14日(土)は波多江小体育館が使用できないため、練習はお休みです。

その代わりに、明日10月12日(木)は18時から可也公民館で志摩柔道さんと合同練習をさせていただきます。遅れないように集合してください。