平成29年9月27日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




9月も終わり

早いもので、9月も残すところ今日を含めてあと2回の練習で終わりです。

ついこの間、夏休みが終わったばかりだと思っていたのに、あっという間に9月が過ぎ去っていきます。

光陰矢の如しとはよく言ったものですね。うかうかしていると、瞬く間に1か月が、1年間が、そして6年間が終わってしまいます。

一日一日を大切にして、しっかりと頑張っていきましょう。

思い切り掛ける

練習のとき、思い切り技を掛けることはとても大切なことです。

練習なのだから、どんなに失敗しても構わないはずなのに、なかなか技を掛けない子がいます。

とても技のキレる子がいます。大人の私たちが見ても唸ってしまうくらいに見事に投げます。

投げ込みをさせると、それはそれはきれいに相手を投げます。

しかし、乱取りになると途端にその技を掛けません。失敗して返されたり、技が掛からなかったりするのが嫌なのでしょう。掛ければ掛かるのに、全くその技を掛けようともしません。

試合のときのプレッシャーや緊張感は、練習のときとは比べ物になりません。練習ではリラックスして掛けることができる技でも、試合ではなかなか思うように技が出せないこともしばしばです。

練習で掛けることができない技を、試合で出せるはずはありません。せっかくいい技を持っているのに、本当にもったいない。

失敗しない練習をしても強くならないという代表的な例です。

失敗せずに掛かるようになる技はありません。練習で失敗しなければ、失敗する場面は試合です。それじゃダメですね。

どんなに失敗してもいい。どんなに返されてもいい。練習でたくさん失敗して、試合で勝てる選手になりましょう。