平成29年9月2日(土)練習

2017年10月4日

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




志摩柔道さんと合同練習

今日の練習には、志摩柔道のみなさんが参加してくださいました。

波多江の畳の上で、いつもよりたくさんの子どもたちが一緒に汗を流しました。

いつも一緒に練習することのない相手と一緒に練習をします。

お互いに相手の技を知りつくした波多江のメンバー同士で練習するのとは違います。

相手はこちらの技をよく知らないので、普段はあまり掛からない技が掛かります。

もちろん、こちらは相手の技をよく知らないので、普段よりも投げられることが多くなります。

投げられるのが嫌だから、知らない相手とやりたくない。

普段掛からない技が掛かるから、知らない相手とどんどんやりたい。

強くなるのはどちらでしょうね。考えなくても分かります。

今日も、波多江同士、志摩同士で乱取りをしている場面がいくつか見られました。とてももったいない。

どんなに投げられてもいいから、自分の技を試すチャンスです。技が掛かるようになるきっかけをつかむチャンスです。

志摩柔道のみなさん、今日はとてもいい練習ができました。ありがとうございました。

またこのような機会があります。積極的に相手をつかまえ、どんどん自分の技を試すようにしましょう。