平成29年7月30日(日)柔整旗争奪第37回福岡県少年柔道大会




柔整旗争奪第37回福岡県少年柔道大会

柔整旗争奪福岡県少年柔道大会が福岡武道館で行われました。

団体戦と個人戦が行われ、波多江柔道からも代表選手が出場しました。

団体戦

団体戦は4年生、5年生、5年生、6年生、6年生の5人編成です。

先鋒 みのり

次鋒 ゆうし

中堅 けいご

副将 いっしん

大将 しゅんや

この5人で試合に臨みました。

1回戦 波多江 4-0 うきは市体協柔道部
2回戦 波多江 2代表② 大刀洗豪武館

残念ながら2回戦で敗退しました。

2回戦で負けてしまった相手の大刀洗豪武館が、結果として優勝しました。

優勝チームに代表戦までもつれ込みましたが、その前の段階で十分に勝機のある勝負でした。

まだまだ精神的な甘さが目立ちます。団体戦のメンバーとしての自覚を持って試合に臨まなければなりませんね。

個人戦

個人戦は4年生から6年生までの男女別で行われました。

4年生女子 準優勝 みのり

入賞者はひとりでしたが、大変よく頑張りました。

7月の試合はこれですべて終わりですが、たくさんの課題が残っています。

来週は糸島大会です。今日の課題をしっかりと反省し、来週の試合に活かしましょう。