平成29年7月9日(日)第41回少年柔道春日大会




第41回少年柔道春日大会

第41回少年柔道春日大会が春日市総合スポーツセンターで開催されました。

  • 幼年男女
  • 小学生男子1年から6年
  • 小学生女子1,2年、3,4年、5,6年
  • 中学生男子軽量、中量、重量
  • 中学生女子軽量、重量

にわかれ、個人戦が行われました。

それぞれの階級で、みんな精一杯頑張りました。

普段の練習の成果を十分に発揮できた子、なかなか力を出せなかった子、普段以上の力を出すことができた子。

それぞれに結果は違いますが、次への課題を持ち帰ることができました。

個人戦結果

  • 幼年男女 3位 わたる
  • 1年男子 優勝 こじろう
  • 1,2年女子 3位 かほ、ありさ
  • 3年男子 3位 さんしろう
  • 5年男子 3位 けいご
  • 中学生男子軽量 優勝 みずき
  • 中学生女子軽量 優勝 つばき 2位 れな

以上の入賞者を出すことができました。

団体戦

個人戦に続き、団体戦が行われました。

団体戦のメンバーは

先鋒 ようすけ

次鋒 みのり

中堅 けいご

副将 しゅんや

大将 みつお

この5人で団体戦に臨みました。

試合結果

1回戦 波多江 5-0 伊心館
2回戦 波多江 5-0 春日柔道育成会B
3回戦 波多江 3-1 小城秀島道場
準決勝 波多江 1-3 宇美町少年柔道教室

準決勝で負けてしまいましたが、3位に入賞しました。

団体戦では、個人戦と違って一人が勝っても二人負けたらチームは負けです。

チームとして勝つためには、一人一人が自分のなすべき仕事を確実にしなければなりません。

勝てる相手に引き分けてしまうのは、負けに等しい引き分けです。

強敵相手の引き分けは、勝ちに等しい引き分けです。

今日の試合は、一人一人が自分の仕事をよく理解した試合ができていました。

みんな本当に強くなってきています。これからもしっかり努力を重ね、さらなる高みを目指して頑張っていきましょう。