平成29年7月1日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




猛暑!7月!

ついに7月になりました。平成29年も折り返しです。

梅雨はまだまだ明けていませんが、雨も少なく、いい天気の日が続きます。

いい天気なのですが、あまりにもいい天気過ぎます。本当に暑い!

今日は本当に真夏かと思うほどの猛暑の中での練習でした。

暑い中での練習で、気持ちも体もだらけてしまうのは分からないでもありません。

しかし、それが大きな怪我や事故のもとになると考えると、ダラダラした雰囲気を許すわけにはいきません。

子どもたちは柔道をすることで、体を強くしよう、心を強くしようと言う気持ちを持って波多江柔道に通ってきています。

自分を強くするためにやっている柔道で、怪我をして帰るようなことがあってはならないのです。

柔道は激しいスポーツです。どうしても怪我の危険はあります。

だから、指導員は絶対に怪我をさせないように、常に気を配り、目を配っています。

怪我の危険度を上げるようなダラダラした雰囲気は、絶対に許されません。

練習中は常に集中し、緊張感のある練習をしなければなりません。

本当に暑い中、子どもたちは今日もよく頑張りました。

7月になり、試合が続きます。体調の管理に気をつけ、みんなでしっかり頑張っていきましょう。