平成29年2月18日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




基礎基本

練習が始まると、準備運動、柔軟、補強運動と練習が進んでいきます。

補強運動の最初に足払いをやるのですが、足払いがどんな技なのかが分かっていない子は、ただ足を動かすだけになっています。

足払いは立派に一本が取れる技でもあり、大きな技につなぐのに大切な技です。

正しい動きを理解し、正しい動きができるようにさせたいものです。

腋締め、エビなど、寝技のときに必要な動きの補強運動も、どういった場面で必要になるのかが分かっていない子は、ただ体を動かすだけになっています。

補強の意味や動きの目的をしっかり理解させ、正しい動きを身につけさせたいですね。

打ち込みも、正しくない動きを何度繰り返しても正しい動作は身につきません。

正しくない動きが身についてしまうと、技は掛からなくなり、一所懸命に練習しているにも関わらず弱くなります。

きつい練習をして、体力的に厳しくなってくると、動きが楽な方に流れていく気持ちは痛いほどわかります。

しかし、そこを見逃すと結局泣く目にあうのはその子です。

幸い波多江柔道は指導員が充実していて、細かく目が届く体制が整っています。しっかりと子どもたちを観察し、基礎基本をきっちり指導していきます。

明日2月19日(日)は月隈少年柔道大会です。6年生にとっては最後の対外試合となります。

これまでの練習の成果を存分に発揮し、いい成績が残せるように頑張りましょう。