平成28年12月10日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




小春日和

今日は大変暖かく、練習を始める時にもとても動きやすい天候でした。

寒いとどうしてもケガをしやすくなりますので、冬のこうした暖かい日はとてもありがたいですね。

ただ、練習が始まってしまうと子どもたちは汗だくでした。

暖かい気候がありがたいのは練習が始まる前だけですね。

失敗を恐れない

練習で投げられたり、技を返されたり、技が掛からなかったりしても、それを恐れることはありません。

練習で負けることは、試合で勝つための大きな糧になるからです。

しかし、練習で技を掛けない子がいます。

返されるのがイヤなのでしょうか。技が失敗するのがイヤなのでしょうか。

そんなことを恐れていてはいけません。練習で技を掛けないのは、自分から強くなることを拒否しているようなものです。

練習で投げられるよりも、試合で投げられる方が何倍も悔しいはず。

試合で笑うために練習で泣く。練習ではどんなに失敗してもいいんです。

練習で思いっきり技を掛けて、どんどん失敗してどんどん強くなりましょう。

明日12月11日(日)は糸島市のスポーツ少年団対抗の駅伝大会です。

8時30分に可也小学校集合です。選手はもちろん、選手でない人もぜひ応援に駆けつけてくれればと思います。