平成28年11月19日(土)中部柔道場連盟合同練習会




中部柔道場連盟合同練習会

img_0118

中部柔道場連盟の合同練習会が行われました。

いつもはアクシオン福岡や福岡武道館などで行われている合同練習会ですが、今回は初の試みで可也公民館で行われました。

img_0174

桜野柔道、志摩柔道の保護者のみなさん、指導員のみなさんにお骨折りいただき、会場の準備をしていただきました。ありがとうございました。

また、月隈武徳館の保護者のみなさんには、いつものように練習会の運営をしていただきました。ありがとうございました。

img_0257

中部柔道場連盟の合同練習会は、学年別に分かれて行われます。

午前中は打ち込み、寝技、乱取り、元立ちと、普段それぞれの道場でやっているような練習が行われます。

img_0280

大きく違うのは、そこにいる相手が普段一緒に練習していない相手であることと、同じ学年のライバルが近くにたくさんいることです。

こんな時こそ、自分の練習してきた技を試すチャンスです。積極的に技を掛け、相手を投げて自信をつける絶好の機会です。

img_0310

午後からは練習試合が行われました。同じ学年のライバルたちと、試合形式で何度も何度も勝負します。

普段の練習ではなかなかできないことです。練習試合をきっかけに大きく伸びる子を今までに何人も見てきました。

img_0363

今日の練習でも、何か少しでもつかむことができれば、それは大きな収穫です。

このような合同練習で必要なのは、相手をつかまえる積極性と技を掛ける勇気。みんなは発揮できたでしょうか。

img_0401

また、合同練習で何よりも大きな収穫は、柔道をやっている仲間と出会うことです。

朝来たときには知らない同士だったのに、一緒に練習をする中で仲良くなり、昼休みにはみんなではしゃぎまわって遊んでいました。

img_0694

柔道をやっている友達ができることは、子どもたちにとって大きな財産です。

こういった合同練習会を通じて、たくさんの仲間を作り、お互いに刺激しあってともに伸びていきましょうね。