平成28年2月21日(日)第39回月隈少年柔道大会

2016年10月2日

第39回月隈少年柔道大会に出場しました。




第39回月隈少年柔道大会

IMG_3880

平成28年2月21日(日)、福岡武道館において第39回月隈少年柔道大会が開催されました。

福岡県内外から58チームの参加で、団体戦と個人戦が行われ、波多江柔道からも参加しました。

団体戦

開会式の後、まずは団体戦が行われました。

小学1年生から6年生まで各学年1人ずつの6人でチームを組みます。

1年生 さんしろう

IMG_3893

2年生 みのり

IMG_3899

3年生 けいご

IMG_3914

4年生 しゅんや

IMG_3919

5年生 しょうご

IMG_3929

6年生 つばき

IMG_3940

この6人で試合に挑みました。

結果

IMG_3882

1回戦 波多江 2−0 倫心館吉田道場

2回戦 波多江 2−3 三潴スポーツ少年団柔道部

2回戦敗退でした。

柔道は相手のあるスポーツです。みんな強くなるために努力し、厳しい練習に励んでいます。

しかし、確実に自分よりも強い相手はいます。すべての相手に勝つことなんて、ほとんどの選手にとって不可能です。

団体戦では、どんなに強い相手であっても、負けずに帰ってくることが大切です。たとえ負けたとしても、一本負けではなく技あり、有効で我慢できれば、仲間が一本勝ちで取り返してくれることもあります。

個人戦で負けるのは、自分だけの負けです。しかし、団体戦での負けは、一人の負けがチーム全体の負けに繋がります。

団体戦に出る選手は、チームのメンバーだという自覚を強く持って、試合に臨まなければなりません。

個人戦

個人戦は各学年男女別と、幼年男女混合の合計13のカテゴリーで試合が行われました。

入賞者

1年男子 3位 いっし
1年女子 3位 はるか
2年女子 3位 みのり
6年女子 準優勝 つばき

4人の入賞者を出すことができました。

今回もたくさんの課題をもらって帰って来ました。課題を一つずつ克服し、さらに強くなっていきましょう。

2月28日(日)は志摩・桜野柔道記念大会です。個人戦には全員が出場します。しっかり頑張りましょうね。