/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

平成28年1月20日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




寒波到来

IMG_0303

寒波到来です。月曜日から暴風雪警報が出て、急激に寒くなっています。

昨日に比べると寒さは少し和らいだのですが、それでも今日の寒さは尋常ではありませんでした。

IMG_0322

体育館の扉を開けたときから寒さは最高潮。いつもならば畳をみんなで全力で敷くことがウォーミングアップになるのですが、今日の寒さでは畳敷きくらいでは暖かくなりません。

IMG_0330

準備運動、補強運動、寝技と、練習のメニューが進んでいくごとに、やっと子どもたちの額にも汗がにじみ始めました。

大人も、じっとしていては凍えてしまいそうです。子どもたちを捕まえてガンガン練習します。

反復練習

IMG_0335

一人ひとりに、それぞれ得意技があります。背負投、大外刈、内股、払腰など、それぞれに違った得意技があります。

一つの技が掛かるようになるためには、何度も何度も反復練習することが必要です。しかし、ただ闇雲に繰り返せばいいというものではありません。

IMG_0340

打ち込みの9本目まではきちんと技に入ることができている子が、10本目に投げる時だけ崩れてしまうことがあります。

投げるという意識が邪魔をするのか、あわてて引き手をおかしな方向に引いてしまったり、釣り手を不十分な形で技に入ったりしてしまうんです。

 

IMG_0343

打ち込みの技と、投げるときの技が違うのでは、打ち込みの意味がありません。打ち込みのための打ち込みならば、やっても無駄です。

打ち込みや投げ込みは、正しい形で入らなければ、正しい技が身につきません。正しい入り方は、楽をしていてはできないのです。

 

IMG_0345

じっと受けてくれる相手を投げられないのに、技を防ごうとしている試合の相手を投げることはできません。

しっかり努力を重ね、正しい技を身につけ、試合でどんどん活躍できるようになりましょう。

 

IMG_0358

波多江柔道では、新入団員を随時募集しています。写真は年中の女の子二人組です。こんな小さな子でも、元気に柔道をしています。

お気軽に見学、体験に来てみませんか。

お問い合わせ