平成27年11月28日(土)練習

2016年10月2日

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




ダブルヘッダー

IMG_0118

今日の午前中は、中部柔道場連盟の合同練習会が行われました。この合同練習会に参加した子にとっては、今日の練習はダブルヘッダー。しかし、みんな元気に練習に取り組みました。

http://hatae.tarohiro.com/2015/11/28/20151128accion/

IMG_0125

出稽古では普段の自分の練習の成果を存分に試します。

出稽古で練習の成果を発揮するためには、普段の練習でしっかりと実力を高めて置かなければなりません。

IMG_0133

今日は出稽古で自分の足りないところなどの課題が見つかり、その直後に波多江で練習ができるという、すごく恵まれた日程で練習をすることができました。

まあ、その代わり子どもたちはとてもキツかったと思いますけどね。ただ、弱音を吐いた子は1人もいません。

思いっきり技を掛ける

IMG_0136

出稽古でも普段の練習でも、失敗を恐れずに思いっきり技を掛けることが大切です。

もちろん試合でも同じことが言えます。

IMG_0142

技は掛けなければ掛かりません。自分から積極的に技を掛けることが、技が掛かるための第一歩です。

IMG_0146

掛けた技がバシッと決まって一本を取ることは、とても素晴らしいことです。とても気持ちいいことです。それを目指してみんな一所懸命に努力しています。

しかし、練習や試合で、一発で投げて一本取って帰って来いなんてことは、私たちは言いません。

IMG_0155

みんな一本を取りたい。それはよく分かります。でも、一本を取らなければならない、というのは違います。

有効や技ありを取って勝つ。これも素晴らしいことなんです。一本で投げなきゃならないと思っていると、どうしても技の出が遅くなります。技が出なくなります。それではいけません。

IMG_0161

どんなに失敗してもいい。一度も失敗せずにできるようになる人はいません。畳に倒れるのならば、相手の技で投げられるのではなく、自分の技で失敗して倒れた方が強くなります。どんどん失敗して、どんどん強くなろう。

明日は福岡県女子選手権。今年最後の試合です。女子だけの試合ですが、みんなでしっかり応援しましょう。女子はみんな優勝を目指して頑張りましょう。