11月30日(日)第6回筑紫道場少年柔道大会

2016年10月2日

第6回筑紫道場少年柔道大会が天拝中学校において開催されました。




筑紫道場少年柔道大会

IMG_0003


波多江からは団体戦2チームと個人戦は全員が参加しました。

まず登場したのはBチーム。

IMG_0006

先鋒 てつと

IMG_0007

次鋒 やまと

IMG_0013

中堅 みつお

IMG_0019

副将 つばき

IMG_0022

大将 みな

IMG_0027

この5人で宇美町少年柔道教室Bと対戦しました。

先鋒のてつとが一本勝ちし、良い流れを作りましたが、残念ながら4-1で敗退しました。

続いて登場したのがAチーム。

IMG_0030

先鋒 けいご

IMG_0045

次鋒 しゅんや

IMG_0033

中堅 しょうご

IMG_0037

副将 げんき

IMG_0038

大将 みずき

IMG_0043

この5人で試合に臨みました。

1回戦 大野城南柔道クラブBに5-0で勝利

2回戦 福武館Aに5-0で勝利

3回戦 白木原少年柔道クラブに3-1で勝利し、準決勝に進出しました。

準決勝の相手は天真館A。欠場や負傷などで、相手の人数は3人でした。

この3人に対し、二人が一本負けをして、大将のみずきが引き分けたため、代表戦になりました。

みずきは小さい体で大きな相手によく頑張りましたが、最後は相手の前に力尽きました。

結果、2-2の代表戦で敗退し、3位でした。

団体戦は個人戦と違い、チームで勝負しなければなりません。

個人戦は一本で負けても判定で負けても、負けは負けです。

しかし、団体戦は、自分の相手がたとえどんなに強い選手でも、一本負けしなければ仲間が取り返してくれるチャンスがある。

だから、団体戦に出る選手は、絶対に一本負けしてはいけないんです。

団体戦の結果

優勝 勇武館A
準優勝 天真館A
3位 波多江柔道スポーツ少年団
3位 篠栗道場A

個人戦

団体戦に続いて、個人戦が行われました。

全員が出場し、よく頑張りました。

入賞者は次の通りです。

幼年

3位 はるか

1年生男子

3位 たいが

1年生女子

優勝 みのり
3位 りあな

5年生女子

優勝 つばき
3位 さら

IMG_0329

今年の試合も残り少なくなりました。

最後に波多江柔道35周年記念大会という大きな大会が控えています。

みんなで一丸となって、良いところは伸ばす。悪いところは直す。しっかり頑張って行きましょう。