10月15日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小学校体育館で通常練習です。

朝夕はめっきり寒くなりました。

波多江の子供たちは、体調を崩すこともなく今日も元気に練習です。

IMG_0181

子供たちは毎回厳しい練習を一所懸命に頑張っています。

何のために?それは強くなるためです。

IMG_0189

そのためには、何が最も大切なことか。

それは積極的に自分の練習している技をどんどんかけることです。

IMG_0215

試合や合同練習が続いています。

普段一緒に練習しない相手と柔道をする機会が多くあります。

IMG_0219

そんな相手に対して、自分から技をかけない。相手のかけた技を返して、ただ勝てばいい。

そんな気持ちで柔道をしていても、絶対に強くなりません。技も上達しません。

IMG_0225

どんなに失敗してもいいから、まずは技をかけること。

背負い投げならきちんと背中に背負う。大外刈りなら、しっかりと刈る。

IMG_0227

払い腰ならしっかりと払い、内股ならしっかり跳ね上げる。

そういった技をいつも練習しているのだから、試合でもそれを積極的にかけて、その技で勝つ。

IMG_0232

「成功」の反対は「失敗」ではありません。「何もしない」です。

失敗の繰り返しの末に成功が待っています。何もしない人には成功はありません。

これからどんどん寒くなります。風邪やけがに気をつけて、みんなしっかり頑張っていきましょう。