7月16日(水)練習

7月16日(水)練習

水曜日は18:00から波多江小学校体育館で通常練習です。

最近の天気はよくわかりませんね。晴れていたかと思ったら、あっという間に土砂降りになるし、かと思えばすぐにまた晴れたり。

梅雨の終わりの不安定な天気なのでしょうか。

blog_import_5417e1fbe1cb8

波多江柔道は、不安定な天気でもお構いなしに安定した厳しい練習です。

今日も廣川先生をはじめとする先生方のご指導の下、みんなで一所懸命に頑張りました。

blog_import_5417e1fd55a2a

波多江柔道の乱取りは、短い時間で集中して行います。

1分×5本というのは、大変短い時間に感じることでしょう。

しかし、試合で1分間攻め続けるのは大変なことです。

blog_import_5417e1febc54c

ダラダラやる3分10本より、集中してやる1分5本の方が、何倍もきつい練習です。

波多江ではそれを、前に立たせる子を変えながら何度も何度も繰り返します。

blog_import_5417e2002bd9a

5本終わって、立っている子供が平気な顔をしていると、檄が飛びます。

立っている子をフラフラにしてやるのが、掛かっていく子たちの仕事です。

blog_import_5417e2018e9a8

心、技、体とよく言いますが、これらは全てかけ算です。

ひとつでも0があると、答えは0です。

練習で、心も、技も、体も鍛え、どんどん強くなっていきましょう。

あと、技と体は最低でも0ですが、心にはマイナスがあるんです。

だから、心をまっすぐに育てるのが一番大切なんです。

波多江柔道では、ここを一番大切に考えています。